頭皮ニキビの原因

頭皮ニキビの原因

頭皮にニキビが出来てしまって、とても困っているという方はいませんか?

 

頭皮ニキビがあることに気づくタイミングとしては、シャンプーをしている時が多いようです。

 

顔や普段から目につく部分や、自分から見える部分にニキビができていれば、
すぐに気付くことができるため、治すために対処することができますが、頭皮ニキビは発見に時間がかかってしまうことが多いです。

 

なぜなら、普段は髪の毛で隠れているために気付かないせいか、
随分大きくなってから発見に至ります。

 

そのため気付かずに潰してしまい、とても痛い経験をしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんな頭皮ニキビですが、なぜ出来てしまうのかその原因を把握しておきましょう。

 

治すためには原因を知ろう!

 

早く直したい頭皮ニキビですが、まずは原因を知らないと治すことが出来ませんから、きちんと知っておく必要があります。

 

頭皮ニキビの原因は、毛穴に皮脂が溜まり、そこにアクネ菌が増殖することで炎症が起き、それがニキビとなります。

 

毛穴に皮脂が溜まる原因としては、ターンオーバーが正常に行われなったせいです。
なぜ、正常に行われないかというと、その原因は様々なんです。

 

例えば、知らないうちに頭皮に刺激が与えられ、傷つけている可能性があったり、
ストレスからくるホルモンバランスの低下や、睡眠不足が原因で、ターンオーバーが正常に働かなくなることがあります。

 

このことから、頭皮にニキビが出来てしまったら、いろんな面から何が原因で起きているのか考え、
日常生活などさまざまな角度から、対策を考える必要があるのです。

 

ニキビを治すには、原因を知らないときちんと治すことができずに、再発してしまう可能性が高いです。
一度できてしまったものを治すだけでなく、もう二度とできないように予防することが大切です。

 

そのためにも、ニキビができる原因と仕組みを理解しておけば、治療や対策がしやすくなりますので、覚えておいてくださいね。